【馬(うま)】 どうぶつ.jp
奇蹄目ウマ科の哺乳類。肩高1.2〜1.7メートル。長い顔とたてがみをもつ。 走ることが速く,力も強い。毛色はさまざま。草食。 モウコウマを起源にもつとされ,軍用・役用として古くから家畜化された。 日本では農耕・運搬・乗用などに使ったが,今日では主に競走用・乗馬用に飼育される。 (出典:大辞林 第二版 三省堂)

動物の名前わかりますか?

うま
正解は写真をクリック

ウマ - Wikipedia
ウマ(馬)は、ウマ目(奇蹄目) ウマ科に属する動物の総称。 現生は、いずれもウマ属に属するウマ、シマウマ、ロバの仲間、5亜属9種のみである。 狭義の「ウマ」は、このうち特に種としてのウマのみを指す。 社会性の強い動物で、野生のものも家畜も群れをなす傾向がある。 北アメリカ大陸原産とされるが、北米の野生種は、数千年前に絶滅している。

JRA日本中央競馬会
JRAは、昭和29年の創立以来、多くのお客様からのご支持をいただいておりますこと、心より感謝申し上げます。 本年も公正で質の高い競馬を実施するとともに、お客様に「夢と感動」をお届けすべく、 毎週“走り続けて”まいります。


本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="http://xn--p8j0cn7c.jp/">どうぶつ.jp</a> でリンクしてください。
©2004-2016 日本教育コンピューター(株) プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ