【狐(きつね)】 どうぶつ.jp
イヌ科の哺乳類。体長約70センチメートル、尾長40センチメートルほどで、 体が細く、口は長くとがり、尾は太く房状。夜行性でネズミ・ウサギなどを捕食し、 果実なども食べる。毛色は様々で、普通は赤黄色。毛皮は襟巻などにされ、 全身銀色のギンギツネのものは最高級とされる。[季]冬。 (出典:大辞林 第二版 三省堂)

動物の名前わかりますか?

きつね
正解は写真をクリック

REDFOX
フェネックギツネの「リラ」、そしてアカギツネのミルラ、ケルトを 飼っているキツネおたく人のHPです。

キツネ - Wikipedia
キツネ(狐)は、哺乳綱ネコ目(食肉目)イヌ科の動物である。


本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="http://xn--p8j0cn7c.jp/">どうぶつ.jp</a> でリンクしてください。
©2004-2016 日本教育コンピューター(株) プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ